激安!料金シミュレーションでDMMモバイルの料金を確認

激安!料金シミュレーションでDMMモバイルの料金を確認

 

 

DMMモバイルに乗り換えをするとスマホの月額料金が安くなりますが、今支払っている料金よりどれくらい安くなるかを事前にシミュレーションすることができます。

 

DMMモバイルのサイトに料金シミュレーションが用意されているので、手順に沿って必要項目を入力していくと、簡単に料金シミュレーションができます。

 

 

私がDMMモバイルの料金シミュレーションを試してみると、以下のようになりました。

 

Step1:現在支払っている金額を入力する

 

 

ドコモを使っていた時は、月々でだいたい6,200円くらいだったので、6200を入力し、「スタート」

 

 

Step2:商品を選択する

 

 

SIMカードのみの契約とするか、スマホ端末をセット購入するかを選びます。

 

私の場合は元々持っているドコモのスマホを使うので、「SIMのみ購入」を選択。

 

 

Step3:SIMタイプを選択する

 

 

SIMタイプを選びます。

 

ほとんどの人は音声通話付きSIMを選ぶことになると思います。

 

もちろん、私もDMMモバイルへのMNP乗り換えなので「音声通話付きSIM」を選択。

 

 

Step4:電話番号の引き継ぎを選択する

 

 

MNPを利用する(電話番号引継ぎ)か、新規回線取得かを選びます。

 

「MNPを利用する」を選択。

 

 

Step5:基本データ容量を選択する

 

 

基本データ容量を選択します。

 

選び方は2種類あり、

  • 質問に答えて最適なプランを診断してもらう
  • 自分でデータ容量を選ぶ

のどちらかで基本データ容量を選びます。

 

私は元々データ容量が決まっているので、「ご自身で容量を選択する方はこちら」を選択。

 

 

 

1GB(月額1,260円)を選択。

 

 

Step6:シミュレーション結果の確認

 

 

ここまでで、やっとシミュレーションの結果が表示されます。

 

私の場合は月々4,940円、2年で11,8560円お得になるという結果になりました。

 

実際に数字で確認すると、すごい金額の違いということが分かります。

 

 

 

シミュレーション結果の感想

 

既にDMMモバイルへ乗り換えているのでシミュレーションをしてもあまり意味はないのですが、実際に数字で見るとこれほど安くなっているのだと実感できました。

 

2年間で10万円以上安くできているというのは、改めて確認してみると嬉しいです。

 

DMMモバイルへ乗り換えるとどれくらい安くなるのか確認したい方は、ぜひシミュレーションをしてみてください。

 

 

DMMモバイルの詳細はこちら

 

 

Top⇒DMMモバイルにMNP乗り換え実体験レビュー

関連ページ

ドコモからDMMモバイルへ移行した理由とメリット・デメリット
ドコモからDMMモバイルへ移行した理由とメリット・デメリットを記載します。
ドコモユーザーはMVNOへ乗り換えがしやすい
実はドコモはMVNOへ乗り換えがしやすいキャリアです。その理由を説明します。
ドコモからMNP乗り換えしたときの違約金や日割り料金
ドコモからMNP乗り換えしたときの違約金や日割り料金などについての説明です。
auからMNP乗り換えするときの違約金や日割り料金
auからMNP乗り換えするときの違約金や日割り料金
ソフトバンクからMNP乗り換えするときの違約金や日割り料金
ソフトバンクからMNP乗り換えするときの違約金や日割り料金
DMMモバイルへの詳しいMNP乗り換えの申し込みの流れ
DMMモバイルへのMNP乗り換えの申し込みの流れについて記載します。