DMMモバイルと楽天モバイルを比較!どちらを選べばいい?

DMMモバイルと楽天モバイルを比較!どちらを選べばいい?

 

 

 

DMMモバイルは最安値で人気の格安スマホですが、楽天の出している「楽天モバイル」も人気の格安スマホです。

 

この2つの格安スマホはどちらを選ぶべきか、比較をしてみたいと思います。

 

 

 

 

DMMモバイルと楽天モバイルの比較

 

プランの幅広さと料金の安さはDMMモバイル

 

DMMモバイルと楽天モバイルを比べた場合、まずプランの幅広さと料金の安さは圧倒的にDMMモバイルの方が良いです。

 

通話SIMの料金プランを実際に比較してみます。

 

データ通信容量 DMMモバイルの価格(税抜き) 楽天モバイルの価格(税抜き)
低速無制限(200kbps) 1,140円 1,250円
1GB 1,260円 プラン無し
2GB 1,380円 プラン無し

3GB
(楽天モバイルは3.1GB)

1,500円 1,600円
5GB 1,910円 2,150円
7GB 2,560円 プラン無し
8GB 2,680円 プラン無し
10GB 2,890円 2,960円
15GB 4,300円 プラン無し
20GB 5,980円 プラン無し

 

 

楽天モバイルは低速無制限、3.1GB、5GB、10GBプランしかないのに対し、DMMモバイルは低速無制限、1GB〜20GBまでプランが揃っています。

 

しかも、DMMモバイルの方が安いです。

 

あと、DMMモバイルには複数枚のSIMカードでデータ通信容量を共有するシェアプランがありますが、楽天モバイルには無いです。

 

 

楽天モバイルの5分かけ放題オプションは魅力

 

 

DMMモバイルに無い楽天モバイルの最大の魅力は、楽天でんわの「5分かけ放題オプション」です。

 

DMMモバイルは「DMMトーク」、楽天モバイルは「楽天でんわ」という国内通話の通話料金が半額になるアプリをそれぞれ持っています。

 

楽天モバイルは、楽天でんわによる通話を「1ヶ月に何回でも、5分までは無料になる」オプションを月額850円(税抜き)で提供しています。

 

DMMトークで国内通話をした場合、30秒10円(税抜き)です。

 

850円は42.5分相当になるので、1ヶ月でこれ以上電話をする人は5分かけ放題オプションをつけるとお得です。

 

この5分かけ放題オプションは楽天モバイルを選ぶ大きなメリットです。

 

かけ放題オプションが欲しい方には、楽天モバイルがおすすめです。

 

 

 

MNPでの乗り換えやすさは互角

 

格安スマホの乗り換えで一番問題になりやすいのが、MNP転入した時に電話が使えなくなる不通期間。

 

MNPによる切り替え手続きを行うと新しいSIMカードが使えるようになり、今持っているSIMカードは使えなくなります。

 

すると新しいSIMカードが配送されるまで、今持っているSIMカードが使えなくなる期間がどうしても発生してしまう期間を「不通期間」と呼んでいます。

 

しかし、DMMモバイルはこの不通期間の心配が不要です。

 

SIMカードが配送されてから、自分でMNPの切り替え手続きをするタイミングを選べるので、不通期間を自分で調整できます。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください
DMMモバイルで即日MNP可能になった!新しいMNP方法

 

 

楽天モバイルはDMMモバイルのように自分で切り替えをするタイミングが選べないので、どうしても2日ほど手元のスマホが使えなくなってしまいます。

 

仕事の都合などで、繋がらなくなるのはどうしても困るという人も多いはず。

 

乗り換えをしやすいのはDMMモバイルです。

 

楽天モバイルもDMMモバイルと同様に自分でMNPの切り替え手続きをするタイミングを選べるようになりました。

 

そのため、MNPでの乗り換えやすさは全く同じです。

 

 

 

楽天市場をよく使うなら楽天モバイルがおすすめ

 

上記以外のオプションの内容や通話品質、データ通信速度などに関しては互角だと思います。

 

ポイントに関しては、楽天モバイルでは楽天スーパーポイントがもらえますが、DMMモバイルではDMMポイントをもらえます。

 

実は、このポイントの扱いが結構違っています。

 

DMMモバイルは支払った料金に対して10%のポイントを貰うことができます。

 

それに対し、楽天モバイルは支払った料金100円ごとに1ポイントが貰えます。

 

しかし、楽天モバイルはそれに加えて、楽天市場で買い物をしたときのポイントが+1倍になるという特典もついてきます。

 

楽天カードを使っていれば、4倍にもなってしまいます。

 

 

 

楽天市場を使っている人は楽天カードを持っていないと損をするだけです。

 

私も楽天市場を使うので、楽天カードは持っています。

 

 

楽天市場を使う人には、楽天カードだけでも持っておくことをお勧めします。

 

楽天カード

 

 

 

楽天モバイルはキャンペーンが多くてスマホを購入しやすい

 

楽天モバイルはとてもキャンペーンが多く、スマホ端末も安く購入しやすいです。

 

DMMモバイルはキャンペーンがほぼありません。

 

キャンペーンを利用して、お得にスマホ端末を購入するなら楽天モバイルがおすすめです。

 

 

 

 

楽天モバイルでスマホ端末を買う時の注意

 

楽天モバイルでスマホ端末を買う時に注意したいのは、

 

「楽天カードを持っていないと分割払いできない」

 

ということです。

 

以前は楽天カードでなくとも分割払い出来ていたのですが、いつの間にか楽天カードのみ分割払い対応になってしまいました。

 

もし、楽天モバイルでスマホ端末を購入する予定がある方は、先に楽天カードのお申込みをしておいた方がよいです。

 

楽天カード

 

 

結論

 

DMMモバイルと楽天モバイルはそれぞれが持ち味を持っている格安スマホです。

 

そうなると、どちらのメリットがあなたにとって必要かを考えるとよいです。

 

私は電話をあまりかけないので、より乗り換えやすくて安いDMMモバイルをおすすめします。

 

楽天市場をすごくたくさん利用するという人であれば、楽天スーパーポイントがざくざく貯まる楽天モバイルの方がおすすめだと思います。

 

 

[DMMモバイルはこんな人におすすめ]
  • より安い料金プランを利用したい人
  • 幅広いプランから選びたい人

 

 


 

[楽天モバイルはこんな人におすすめ]
  • 電話をよくかける人
  • 楽天市場をよく利用する人
  • キャンペーンをお得に利用したい人

 

 

 

 

Top⇒DMMモバイルにMNP乗り換え実体験レビュー

 

関連ページ

DMMモバイルとDTI SIMを比較!格安スマホ最安値対決
DMMモバイルとDTI SIMを比較!格安スマホ最安値対決
もしもシークスのかけ放題プランはDMMモバイルよりお得!?
もしもシークスのかけ放題プランはDMMモバイルよりお得!?