DMMモバイルにMNP乗り換えしてから1か月使った感想と使い心地

 

月日が流れるのは早いもので、気づいたらDMMモバイルにMNP乗り換えをして1か月も経っていました。

 

1か月使ってみると色々なことが分かったので、個人的な感想などを交えて使い心地などを紹介したいと思います。

 

 

 

 

料金はどれくらいかかったか

 

まず、一番気になるのはなんといっても料金です。

 

1か月経過して、最初の料金が確定しました。

 

確定した料金を確認しましたが、DMMモバイルの月額料金は激安です!

 

 

全部合計して、税込で1,362円です!

 

内訳を見てみると、

通話SIM 1GBプラン:1,260円
ユニバーサル利用料:2円
消費税:100円

 

合計:1,362円

 

 

ドコモを使っていたころは6,200円くらいだったので月当たりに5,000円くらい節約できました。

 

 

わーお

 

 

意識して電話を自分からかけなかったというのはもちろんありますが、実際に見るとインパクトがあります。

 

本当にDMMモバイルにMNP乗り換えをしてよかったと思います。

 

 

 

「あのときDMMモバイルに乗り換えたから人生が変わりました」

 

・・・ちょっと言いすぎですかw

 

 

 

なお、DMMモバイルは料金の引き落としタイミングが変わったため、2015年7月、8月の2か月分の料金が2015年8月5日までに請求されます。

 

2015年8月以降から、当月の料金は当月頭に支払うことになります。

 

 

データ通信量はどれくらいか

 

私はスマホでインターネットはあまり使わない方だと思います。

 

ネットサーフィンをお昼とかにしたり、会社の行き帰りでネットサーフィンしたりしてます。

 

 

7月に使ったデータ通信量は460MBでした。

 

1GBプランを契約していますが、1GBも使ってないです。

 

DMMモバイルは余ったデータ通信量を繰り越しできます。

 

 

 

1GBプランなので、あまりの540MBを足して、8月に使えるデータ通信量は1,540MBとなりました。

 

 

 

通話音質の快適さはどうか

 

 

DMMモバイルによると「ドコモ回線を使っているから品質は全く問題ない」らしいです。

 

実際に電話をしていますが、確かに音質は良好です。

 

普通です。

 

<追記>
電話をする時間が長くなると、話した分だけ料金がかかるので話し過ぎには注意が必要です。

 

30秒毎に20円なので電話すればするほど、どんどん高くなっていきます。

 

僕自身、1か月で頻繁に電話をしたときがあり、その時は電話料金だけでプラス1,500〜2,000円くらいかかった時があります。

 

こんなときには、通話料金が半額になるDMMモバイルのアプリ「DMMトーク」を使用するといいです。

 

半額なので、かなり電話料金が下がります。

 

 

 

データ通信の快適さはどうか

 

 

  • インターネットでサイトを見る
  • GoogleMapを使う
  • メールの送受信
  • Line

 

このくらいしか使っていないライトユーザなので、それほどデータ通信は使っていません。

 

そんな私ですが、普段インターネットに接続するときは十分に早く感じます。

 

ただ、ずっと使っていると、繋がりにくいタイミングはやっぱりあります。

 

常に繋がりにくいという訳ではなく、お昼とかデータ通信が混雑しているときに繋がりにくくなるという感じです。

 

使いたいときに、データ通信速度が遅いというイヤですが、たまに発生するかもしれない遅さを許容できるかどうかが問題だと思います。

 

基本的には、動画を見たりしても問題無いくらいの速さです。

 

 

DMMモバイルを1か月使った使い心地と感想

 

DMMモバイルを1か月使ってみたのですが、「MNP乗り換えして良かった」と思いました。

 

たまにデータ通信が遅いときはありますが、普段は普通に使えるのでOK!
通話も全く問題なし!

 

何より、この金額の安さに大満足です!!

 

 

 

 

今まで感じていた「スマホあまり使っていないのに、すごい高い」という不満が消えました。

 

私と同じように思っている人にはDMMモバイルがオススメです!

 

 

DMMモバイルの詳細はコチラ