DMMモバイルの電波はどの辺りのエリアまで届くのか

 

 

DMMモバイルはドコモ回線のMVNOです。

 

そのため、使用している回線はNTTドコモのLTE/3G網となります。

 

NTTドコモの回線は日本全国に繋がっていますが、実際にはどのあたりのエリアまで届くのでしょうか?

 

 

 

 

LTEは都市圏周辺が有効範囲

 

 

 

LTEは都市圏周辺に張り巡らされています。

 

しかし、都市圏を離れた山間部などではLTEが及ばない地域となっています。

 

LTEは都市圏周辺で使用する分には問題ないのですが、地方や山間部で使う場合は電波が届くか心もとないようです。

 

 

地方や山間部ではFOMAプラスエリアを使おう

 

 

 

 

地方や山間部ではLTE回線を使えない場合がありますが、代わりに「FOMAプラスエリア」と呼ばれる周波数帯の電波によって補われています。

 

都市部以外でDMMモバイルを扱う場合は、FOMAプラスエリアに対応しているスマホ端末を用意した方がよさそうです。

 

 

SIMフリースマホを選ぶときは対応周波数帯を意識しよう

 

FOMAプラスエリアなどの周波数帯で補っている地域などがあります。

 

SIMフリースマホは、キャリアのスマホ端末とは違って端末ごとに対応している周波数帯が違います。

 

もしSIMフリースマホを購入しようと考えている場合は、購入検討しているスマホ端末が対応している周波数帯をしっかりと確認して、あなたの使用用途にあっているかどうかを確認した方がよいです。

 

 

キャリアアグリゲーションによる高速化に期待

 

 

 

最大3つの周波数帯を束ねるキャリアアグリゲーションによって、受信速度が最大300Mbpsという高速通信サービスがドコモで始まっています。

 

キャリアアグリゲーションを使えば、DMMモバイルでも安定した高速通信を期待できるかもしれません。