DMMモバイルでは使ったデータ通信量を1日単位で確認できる

 

 

 

DMMモバイルでは使ったデータ通信量を1日単位で確認できる機能があります。

 

マイページからのみ利用できる「データ通信量照会」という機能です。

 

残念ながら、この機能はDMMモバイルアプリでは実装されていません。

 

 

データ通信量照会の良いところは、高速データ通信量だけでなく、低速データ通信量も確認できるところです。

 

低速データ通信で366MB制限を気にしている方には、ぜひ活用してほしい機能です。

 

 

過去30日間のデータ使用量の履歴を確認できる

 

マイページの「データ通信量照会」から履歴を確認できます。

 

 

 

 

「データ通信量照会」をクリックすると、以下のような感じで1日単位のデータ通信使用量が確認できます。

 

 

 

 

最近はスマホを使ってないので、画像では全然データ通信量を使ってないのですが(笑)

 

 

この機能の良いところは低速データ通信量も確認できるところです。

 

DMMモバイルには3日間で366MB制限があります。

 

この制限は低速データ通信量に対しての制限です。

 

データ通信量照会をすれば、前日までにどのくらいの低速データ通信量を使ったかを確認できます。

 

 

366MBの制限は過去3日間(当日含まない)の低速データ通信使用量に対しての制限なので、過去3日分を足せば制限がかかってしまうか、過去2日分を足せば今日はどれくらい使えるかが分かります。

 

節約していたり、高速データ通信を使い切ったりして366MB制限を気にしている人も、どのくらいデータ通信が使えるのかを確認できます。

 

 

低速データ通信、特にライトプランを使っている方のための機能なのだろうと思います。

 

 

 

データ通信量照会の注意事項

 

データ通信量照会は以下の点に気を付けて、ご利用ください。

 

参照できる過去の履歴データについて

  • 午前9時以前の場合は、前々日分を含めた30日間の履歴が表示されます
  • 午前9時以降の場合、前日分を含めた30日間の履歴が表示されます

 

日付をまたいだ通信について

日付をまたいで連続した通信を行った場合は、前日分の通信量としてカウントされる場合があります

 

照会したデータの正確性について

  • 通信量の集計タイミングやメンテナンス、追加通信量チャージなどの影響によって、後で修正される場合があります
  • 確認した時点での正確な通信量を示すものではないので、目安としてご確認ください

 

 

 

DMMモバイルアプリにも実装してほしい機能

 

DMMモバイルアプリでは高速データ通信容量の残量は確認できるのですが、低速データ通信容量があとどれくらい使えるかというのは分かりません。

 

たぶん、低速データ通信に関しては容量という考えがないからなのでしょうが。。。

 

 

DMMモバイルアプリでデータ通信量照会ができるようになれば、ライトプランで契約している人にとっては、かなり役立つのではと思います。

 

 

<あわせて読みたい記事>