DMMモバイルでプラン変更をしたときの料金と適用タイミング

 

 

 

DMMモバイルをずっと契約していて、今の使い方に合ったプラン変更をすべきタイミングがあると思います。

 

  • データ通信量に満足できなかった
  • 思っていたよりもデータ通信をしなかった
  • スマホを新しくする
  • シェアコースに変えたい

 

プランを変えるときの料金や適用のタイミングなど、プラン変更の際に注意することを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

契約の変更の仕方

 

DMM.comの会員ログインをしてマイページ→モバイル/格安スマホを選びます。

 

次に「ご契約内容変更」を選ぶと、契約変更をするためのページが開きます。

 

 

 

このページで、以下5つの変更ができます。

  • SIMカードの追加
  • データ通信量の変更
  • SIMカードサイズの変更
  • 通話SIM/データSIMプランの変更予約
  • セキュリティオプションの追加

 

 

月途中でデータ通信量の契約を変更する場合

 

データ通信量を増やしたり減らしたりする場合は、「データ通信量の変更」を選ぶとデータ通信量の契約内容が変更できます。

 

24日までに変更申し込みをした場合は、翌月1日から変更が適用されます。
25日以降に変更申し込みをした場合は、翌々月からの適用となります。

 

データ通信量を変更する場合は、少し早目に申し込みをしておいた方がよいです。

 

 

SIMカードサイズの変更

 

SIMカードサイズの変更は「SIMカードの追加」より行うことができます。

 

気をつけないといけないことは、

  1. 通話SIMのサイズ変更は、免許証などの本人確認の書類が再度必要
  2. SIM発行手数料3,000円/1枚が必要
  3. 新しいSIMカードが来るまでは通信ができない不通期間がある

ということです。

 

 

利用停止になるタイミングはSIMカードのタイプによって違います。

  • 通話SIMカード:2〜3営業日内に利用停止
  • データSIMカード:手続き完了後、新しいSIMカード到着予定日の前日に利用停止

 

 

SIMカードを追加、通話SIM/データSIMプランを変更した場合の料金

 

SIMカードを1枚追加したり、SIMプラン自体を変更した場合は、新しいSIMカードの回線開通処理が完了した時からの日割り計算になります。

 

[例:シングルコースのデータSIM3GBプランから通話SIM3GBプランに変更した場合]
この場合は、データSIMを通話SIMに変更しただけのケースです。

 

20日に開通処理が終わり、SIMカードが手元に届いたのが22日だとします。

 

すると、

プラン変更前での日割り料金:850円÷30日×20日=566.6円
プラン変更後での日割り料金:1,550円÷30日×10日=516.6円

となり、支払う金額は567円+517円=1,074円となります。

 

 

 

プラン変更はタイミングを逃さないようにしよう

 

 

データ通信量などの変更はタイミングを逃すと、翌々月まで変更できません。

 

SIMカードを変更する場合は現在使っているSIMカードが使えなくなるので、不通期間が発生してしまいます。

 

どちらの場合も、バッチリなタイミングで困らないように変更をしましょう!