DMMモバイルで020の電話番号が利用開始!そもそも何の番号?

 

 

DMMモバイルで020で始まる電話番号の利用が開始されました。

 

020の電話番号はSMSなしのデータSIMに割り振られる番号です。
SMSありのデータSIMおよび、通話SIMには関係ない話です。

 

知っていたらといって何かあるわけではありませんが、豆知識として紹介したいと思います。

 

 

 

 

データSIMにも電話番号が割り振られている

 

DMMモバイルに限らず、データSIMには電話番号が割り振られています。

 

電話回線(SIMカード)の契約をする以上は必ず電話番号が必要となり、
これは通話機能が無いデータSIMでも同じです。

 

 

最近は090/080の番号は枯渇する見込みになっているため、
PHSで使っていた070も使われ始めており、090/080/070の
いずれかが割り当てられていました。

 

 

 

M2M専用番号として020番号が利用できる

 

最近では色々な製品がインターネットに繋がるようになってきました。

 

M2M(Machine to Machine)は機械同士が通信をして情報をやり取りすることを言いますが、
このM2M専用の番号として020番号が使えるようになりました。

 

 

既にNTTドコモでは020番号の利用が開始されており、
DMMモバイルでもSMSなしのSIMカードに020番号を割り当てるようになりました。

 

 

 

ユニバーサルサービスに係る負担金が要らない

 

020番号になったからといって、特別に変わることはありません。
強いてメリットを挙げると、ユニバーサル利用料がかからないということがあります。

 

090/080/070の電話番号を利用している場合、数円のユニバーサル利用料がかかります。

 

これはデータSIMでも同じことですが、020番号を利用するSMSなしのSIMカードでは不要になるということです。

 

 

 

2018年2月28日以降発行のSIMカードのみ適用される

 

020番号が適用されるSIMカードは、2018年2月28日以降に発行されたデータSIMのみとなります。

 

それ以前のSIMカードは、番号そのままとなります。

 

ただし、既存のSIMカードが090/080/070の電話番号だとしても、サイズ変更や再発行をした場合は020番号に変わります。

 

 

 

まとめ

 

色々な機械がインターネットに繋がるので、電話番号が枯渇してきている時代だということが、
今回のことからよく分かります。

 

知っていたからと言っても「へぇー」程度の話でしたが、豆知識程度に覚えておくと面白いかもしれません。