【格安SIM比較】DMMモバイルとワイモバイルおすすめはどっちだ?

 

 

DMMモバイルとワイモバイルは同じ格安SIMと呼ばれています。
しかし、実際に比べてみると、ぜんぜんサービス内容が違うことが分かります。

 

これから格安SIMを契約したいと考えている方は、どちらを契約するのが良いでしょうか?

 

比較をしてみたいと思います。

 

 

DMMモバイルのプラン内容

 

DMMモバイルにはシングルコースとシェアコース2つのプラン(コース)があります。

 

シングルコースはSIMカード1枚のみ契約するコースです。
シェアコースは複数枚のSIMカードを同時契約しながら、データ通信容量をSIMカード内で分けあうことが出来るコースです。

 

 

 

 

DMMモバイルのプランの3つの特徴

 

DMMモバイルのプランには特徴が3つあります。
それぞれの特徴を紹介していきます。

 

シンプルで安い

 

DMMモバイルの強みは「シンプルで安い」ということです。

 

常に業界最安値クラスの月額料金で、サービスを提供してくれます。
プラン内容も分かりやすくシンプルになっているので、キャリアの複雑なプランに嫌気がさしている人にはピッタリです。

 

キャリアのプランって本当に分かりにくいですよね。。。

 

ドコモ端末をそのまま使える

 

ドコモ端末であれば、SIMカードを契約してそのまま利用開始できます。
正直、スマホ端末なんて最新じゃなくても十分という人も多いと思います。

 

今まで使っていたスマホをそのまま利用すれば、圧倒的に月額料金は安く済みます。

 

※auやソフトバンクの端末を使う場合、SIMロック解除の手続きが必要になります。

 

 

ちなみに、新しくスマホ端末を買う場合も、DMMモバイルには安い端末が揃っているので、そちらを買ってもOKです。

 

かけ放題などをオプションで選べる

 

シンプルなプランなので、そのままだとかけ放題などは付いていません。
しかし、オプションを付けることでかけ放題にすることも可能です。

 

 

DMMモバイルでは、月額料金円で10分かけ放題にすることができます。
自由度が高いのは、DMMモバイルの良いところです。

 

ワイモバイルのプラン内容

 

ワイモバイルのスマホ向けのプランは、「スマホプラン」というプラン1種類のみです。
月間で利用できるデータ通信容量によって、S/M/Lのサイズを選べます。

 

 

 

ワイモバイルのプランの5つの特徴

 

ワイモバイルのプランには特徴が3つあります。
それぞれの特徴を紹介していきます。

 

10分かけ放題が付いている

 

他社にないワイモバイルの強みは、もともと10分かけ放題がついているという点です。

 

アプリを利用してのかけ放題10分や、5分かけ放題などは他社にあるのですが、通常の通話による10分かけ放題があるのはワイモバイルくらいです。

 

かけ放題付きで1,980円から使えるのは魅力的です。

 

データ通信速度が速い

 

ワイモバイル良いところは、データ通信速度が速いところです。

 

DMMモバイルを始めとした格安SIMはデータ通信速度が不安定です。
特に、お昼時や夕方の時間帯は遅いのが普通です。

 

しかし、ワイモバイルは自社回線を使っているので、常に速いです。

 

データ通信速度の速さを求めるなら、ワイモバイルはオススメです。

 

ショップでのアフターサポートがある

 

 

格安SIMは経費削減のため、ショップでのアフターサポートが基本的にありません。
DMMモバイルも、もちろんショップでのアフターサポートはありません。

 

しかし、ワイモバイルは日本全国にアフターサポートのための店舗があります。
最近ではソフトバンクショップとワイモバイルショップが一緒になっている店舗も増えてきました。

 

アフターサポートまでしっかり付いていている格安SIMは、ワイモバイルくらいです。

 

Yahooプレミアム会員の特典が付いてくる

 

ワイモバイルはソフトバンク株式会社の携帯ブランドです。
Yahoo! JAPANはソフトバンクの連結子会社で、ワイモバイルとのサービスを連携させています。

 

その特典の1つとして、ワイモバイルのスマホプランを契約するだけで、Yahooプレミアム会員が無料になるという特典があります。

 

Yahooプレミアム会員は元々月額462円(税込み)の有料サービスで、ヤフオクの出品が無料になったり、Yahoo!ショッピングでのTポイントが増えたりと、お得です。

 

家族割引がある

 

ワイモバイルの特徴の1つに家族割引があります。
2台目以降を契約すると、1台ごとに月額料金が500円引きになるお得な割引です。

 

家族まとめて安くするのであれば、ワイモバイルの家族割引はオススメです。

 

家族割引以外にも、ソフトバンク光(またはSoftBank Air)を契約している場合に適用される「おうち割 光セット(A)」も月額料金が500円引きになります。

 

 

DMMモバイルとワイモバイルはどっちがオススメか

 

DMMモバイルとワイモバイルはそれぞれメリットがあります。
比較をすると、ケース別にどちらがオススメかは変わってきます。

 

DMMモバイルがオススメな人

 

DMMモバイルは下記のような人にオススメです。

 

  • ドコモ端末を利用して安くしたい人
  • 通話もデータ通信もほとんど使わない人
  • かけ放題が不要な人

 

ほとんどスマホを使わないというような人にはDMMモバイルはピッタリです。
かけ放題は不要で、ある程度データ通信ができればいいという人にもおすすめです。

 

ワイモバイルがオススメな人

 

ワイモバイルは下記のような人にオススメです。

 

  • 家族みんなで乗り換えたい人
  • 10分かけ放題を付けたい人
  • Yahooプレミアムの無料特典が欲しい人
  • 既にソフトバンク光などのサービスを利用している人

 

ワイモバイルはサービスが充実しているので、安い月額料金である程度充実したサービスを受けたい場合にオススメです。

 

既にソフトバンクのインターネットを使っている場合や家族みんなで乗り換える場合にも、安く済むので良いです。

 

 

まとめ

 

DMMモバイルとワイモモバイルは、特徴が違うので、オススメする人も変わってきます。
それぞれオススメである人をまとめると、下記の通りになります。

 

 

DMMモバイルがオススメな人
  • ドコモ端末を利用して安くしたい人
  • 通話もデータ通信もほとんど使わない人
  • かけ放題が不要な人

 

 

ワイモバイルがオススメな人
  • 家族みんなで乗り換えたい人
  • 10分かけ放題を付けたい人
  • Yahooプレミアムの無料特典が欲しい人
  • 既にソフトバンク光などのサービスを利用している人

 

あなたの使い方に合っている格安SIMを選びましょう!